ホーム > スポンサー広告 > non titleホーム > night > non title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

non title



「極寒の雪山で耐え、一瞬垣間見た自然の奇蹟を撮ったならば、何らかの達成感と感動があると思われる。だが日常の中、氷点下の路上でカメラを立て、目の前を過ぎゆく車のライトを暗幕でユラユラと何度も遮り、ドライバー達に滑稽な姿を晒して写真を撮る行為に達成感や感動があるはずもない。」


そうなのかな。

僕はあなたの写真に憧れて日常の夜を撮っているけれど撮っている自分を「滑稽」だなんて思った事は一度も無い。

勿論あなたと僕ではプロとアマ、経験、枚数、撮影手段、思想。何もかもの次元が違いすぎるかもしれないけれど「写真を撮る」という行為は共通だ。


僕はあなたの撮る夜に憧れて夜を撮っている。

貴方の撮る夜は素敵ですよ。とっても。
[ 2010/03/29 00:01 ] night | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。